SugarCRMの利用方法

このSugarCRMは、SOHOや個人などの小規模のオフィスでも活用できます。
顧客の管理はもちろん、予定表としてや汎用のデータベースとして、さらにメール配信ツールとしても活用することができます。

このSugarCRMは簡単に言うとOutlookとグループウェアに+αの機能が付いたものと認識するとわかりやすいかもしれません。

顧客管理ソフトは顧客情報をすべてまとめて表示することにたけています。
そのため顧客中心の情報管理が可能になります。
例えば、電話の対応の時コールセンターのように履歴を参照しながら応対することができます。
また、このソフトウェアは複数のユーザがログインして使用することができるため、グループウェアとしても使うことができます。
スケジュールに限らず問題発生時の対処法やプロジェクトの進行管理なども従業員同士で共有することが可能です。

Outlookやグループウェアなどの複数のソフトを使い分けるのは非効率的です。
連絡先の同期や複数のユーザでの利用の不便、顧客の情報の分散などのデメリットがあります。

しかし、この顧客管理ソフトはこれらの情報をひとまとめに扱うことができます。
そのため、顧客に関する情報はすべて、これを参照すればいいわけです。