SugarCRMとは

SugarCRM(シュガー・シーアールエム)とは、顧客関係管理ソフトウェアのことです。
これは、有償版とオープンソースの両方で開発がすすめられています。
また、このソフトウェアを開発しているアメリカの企業のことです。
SugarCRMは、LAMP環境で動作します。
このソフトウェアは無償版の配布のほか、有償版の販売も行っています。
さらに約40以上の言語に翻訳されています。v
SugarCRMはカリフォルニアに本拠地を置くSugarCRM社がソースコードの維持や改良などを主導しています。
そのため大半のソースコードの著作権は同社が保有しています。
ただし、無償版に関してはGPL V3でリリースされています。
この有償版は同社独自のライセンスによって提供されています。

SugarCRM社はビジネスモデルをコマーシャルオープンソースとしています。
これは、コミュニティベースでソースコードが出来上がる従来のオープンソースモデルとは異なっており、SugarCRM社が大半のソースコードを開発して、著作権も保持しています。
有償版を独自のライセンスで販売する一方でそのソースコードの一部を無償版としてコミュニティに公開するモデルとなっています。